So-net無料ブログ作成
買い物 ブログトップ

スーツケースを買いました [買い物]

えーと。
持ってるんですよサムソナイトのコスモライト

でも、香港と言えども中国。
持ち込んで壊れるのが嫌。
修理するのもめんどくさい。

ので、使い捨てのつもりで楽天でポチりました。

アウトレット スーツケース Lサイズ キャリーケース 大型7-14日用【あす楽対応 送料無料 半年保障付】超軽量 TSAロック搭載 大容量 ファスナー ダイヤモンド形状 8輪キャリーバッグ 頑丈 人気色 【激安専門店 最安値に挑戦中】
[楽天] #Rakutenichiba

このサイズで4キロ。
なかなか軽量だと思うのです。
そしてLサイズのスーツケースが5千円未満。

買いでしょ?

nice!(0) 

何かと物入りで… [買い物]

先日ネットブックが壊れたとブログに書きましたが…
私のiPhoneが急に発熱し10分ほどで電池が100から0になるという現象が出ました。

調べてみると、発熱しての充電アウトは電池交換しても復帰は難しい…
基盤がやられている可能性とのこと。

まあ、iPhone5sでしたから。
シッカリ2年以上使いましたから…
ということで、買い換えました。

iPhone7 どうせならとプロダクトレッド。

薄くなったけど大きくなってちと微妙。
慣れた頃に壊れるのかな…

nice!(0) 

PC買い換えました [買い物]

諸事情により、職務経歴書を作成せねばならず、このGWに作成しようとかれこれ5年ほど愛用していたネットブックを起ち上げたら・・・液晶が・・・

そんなわけで、急きょネットブックを必要とし買ってきました。




昨日はこのマシンの設定に午後から夕方まで、旦那を巻き込んで(ありがとう!)セットアップし
本日我が家のlanディスクやら、プリンターやらに繋いで・・・一苦労だよ。

でもなんで液晶流れちゃったんだろうなぁ。

nice!(0) 

SIMフリースマホ [買い物]

海外利用の携帯として・・・
現地のSIMを刺して使用するため




このzen fone goを利用しています。
ネブラスカに行ったときは日本で使えるシムとアクチベーションしたアメリカSIMを刺して
アメリカ入国し、乗り継ぎの待ち時間に友人にすぐに連絡を取ることができて非常に便利でした。

で、一緒に旅をしたダンナは私のシムロック解除をした携帯を使おうと企んでいたのですが
うまくいかず・・・。
そして、今年海外出張がたくさん発生しそうな予感なので、シムフリースマホを触りに行ってきました。

時間がたてば新機種が次々と生まれるのは当たり前のことなんですが・・・





これよさげ。 早く買ってカスタマイズしちゃえばいいのに。

nice!(0) 

スーツケースを買いました [買い物]

どこかに行きたい病が重症化して
年明け最初のバーゲンでポチりました。

サムソナイト コスモライト

預入荷物の重さがうるさくなってきている昨今
軽くて丈夫なものはコレかなと思って・・・。





nice!(0) 

2016ネブラスカにむけて [買い物]

訪問先の友人がデジタルに弱い人たちなのでネット環境は自分たちで用意することにしました。
image-20160625105132.png

様々な方のブログを拝見し とりあえずこの2つが良いのではないかと思い購入。

今回私とダンナでネブラスカの友人宅にステイさせていただき
そこからドライブでマウントラッシュモアあたりをぐるりとするのですが・・・
ダンナは滞在中は俺とNAOが別行動することはないし(ハワイでは別行動が発生する)
ネットが使えたらいい、できればテザリングというので
「うちはテザリングできます!」とうたっている、データ専用zipSimをアマゾンから購入。

READY SIM データ通信+SMS(1GB、14日間) 3in1で全てのSIMサイズに対応

READY SIM データ通信+SMS(1GB、14日間) 3in1で全てのSIMサイズに対応

  • 出版社/メーカー: ZIP SIM
  • メディア: エレクトロニクス



私は飛行機を乗り継いで訪問するため、その間に友人との連絡や
現地到着後、ウィスコンシン州のママだったり、元ルームメイトと長電話することが予想されるので
アメリカ国内通話コミコミ(アメリカは発信はもちろん、着信にも料金が発生します)でデータも無制限
とうたっているKDDI Mobile×H2O Wirelessという会社のsimを購入。





何故別ブラントにしたのかの理由は
H2Oはテザリングできないから・・・。
そして2つのアメリカMVNO・・・主たる回線が違うんです。
ZIPはT-mobileでH2OはAT&&T・・・。
今回、データが飛んでるよと両方の会社が提示しているなかでも
飛んでないよ!というエリアに行くので
どちらのほうが使い勝手がよいのかなというのが、自ら実験できるのかなというのもありました。

そうそう、H2Oのsimはオフィシャルサイトから購入することもできますが、sim発行に3千円必要です。
そしてその後、オフィシャルサイトから自分の通話プランを選んで購入するというやり方なので
なので、これもamazonでsimだけポチりました・・・。sim代金のみで410円だったので・・・。
もうね、カラクリがわかりませんね。

こちらとしては使えればいいし、H2Oは日本でアクチベーションが可能なので、電話番号発行など
めんどくさいことは出発前にやってしまうことが可能なのでまぁ、問題ないかなと・・・。

さて、出発まであと30日
少しだけバタついてきましたが 楽しくなってきました。
nice!(1) 
買い物 ブログトップ